たくさんの病気を抱えたまま9歳5ヶ月で飼育放棄されたワイヤーフォックステリア ウェンディ。
優音(ういん)と名前を変え、3年5ヶ月。
・・誰よりも強く優しく生きました。
<< あたらしい旅立ち。。 | main | 優しい音が聞こえるね >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
ご報告です。
 みなさま。ご無沙汰しておりました。

 9月24日(月)にとってもとっても優しいあたたかいご家族のもとにトライアルに出たウェンちゃんでしたが、ウェンちゃん自身がどうしてもなじむことができずに、10月4日(木)に私のもとに帰ってきました。

 それから私自身も色んなことを慎重に慎重に考え相談し迷って悩み抜きました。

そして結果、私とウェンちゃんが初めて会った日から2ヶ月目の今日、正式に我が家の家族として迎えいれることを決めボランティア協会の方にその気持ちをお伝えいたしました。

 ワイヤーフォックステリアの平均寿命は11歳〜13歳。
ウェンちゃんは、来年の3月で10歳。もしかしたら、そんなに長くは一緒に過ごすことはできないかもしれません。

でも、ウェンちゃんの飼い主としてこれから私はウェンちゃんを幸せにする義務があり、そして幸せな最期を見送ってあげる責任があります。

 今日から、彼女は私の大切な家族です。

今この瞬間から『ウェンちゃん』は『優音(ういん)ちゃん』と名前を変え新しい犬生をスタートさせます。

 優音ちゃん。。この子の周りにいつでも優しい音があふれている
 そして、いつもいつまでもキモチの優しい子でいてくれますように。。

『WENDY(ウェンディー)』という今までのこの子の名前。
私は『WIN DAY(ウインディ)』と解釈しなおしたいと思います。

「WIN」 。。。「勝つ」とか「勝ち抜く」という意味がありますが、私はこの言葉を常に前向きな考えの中で使いたいと思います。
成功や幸せの機会は限りなくあります。だから、少ない幸せを取り合う必要はないし、誰もがみんな幸せになるのです。
「他人が幸せになっても自分が幸せになるチャンスは減らない」
「みんなが幸せな成功者になる」だからこそ相手に心から教えること・愛情を分かち合うことができるし、その人が成功したら心から一緒に祝える。。そういう発想です。

 強い意志を持って、幸せに向かって前に進んでいくその機会を自ら作り出していく。。
そんなキモチの強い子になってもらいたい。。

そして「DAY」。。
ヒビヨロコビ☆
今まで出会ってきた人たち。
これから出会う大切な人たち。
ひかり輝く場所。みんなの笑顔。
みんなが日々のあふれる喜びに包まれますように。。

私は、今の優音ちゃんをしっかり見つめていたい。
今の優音ちゃんとしっかり生きていきたいと思います。

 べえ♪

いひ☆あたらしいおもちゃ!

首輪も新しくなったよ☆

あは☆

幸せになります☆

う〜ん☆

                       キモチよかっ♪


8月の夏の暑い日。
「ウェンディ」は新しい里親さんが見つかるまでの一時預かり先であるわが家に愛知県岡崎市からやってきました。
優音ちゃんを迎え入れた途端、元の飼い主さんとの連絡が途絶え
「え。。もしかして。。この子は見捨てられた。。?」
ぐるぐるするキモチが私を支配し、優音のキモチを思い落ち込んで泣いていた私に優しくはげましてくださったJHPA協会の能登谷さん。協会のスタッフの方々。(さっきのお礼のお電話のとき。。またまたお互い鼻声でしたね。。ホントありがとうございました)

優音ちゃんのためにこのブログを立ち上げてくださったASKAさん。
迷子札も作っていただきました。
「一瞬一瞬を幸せにできればいいんじゃないかなあ」そんな風に言ってもらってとっても励まされました。

優音ちゃんの肌にぴったりの魔法のせっけんを作ってくださった里見先生。
いつもやさしさいっぱいで本当に感謝しています。
「いつも応援していますよ」そんなお言葉がとっても嬉しかったです

里親ボランティアで知り合ったれいさん。
私と優音ちゃんの出会いのきっかけを作ってくださいました。
たくさんご協力いただきありがとうございました☆
(トライアル中止でヘコんだ私に、元気いっぱいの思わず笑っちゃうメールを頂きましたね!そんなれいさんの優しさに感謝です。)

おり〜ぶさん・mintさん、そしてこのブログをご覧になってくださっているみなさま。
トライアル中断が決定したその日からキモチが落ち着くまでの期間だけという協会の方との約束で優音ちゃんの里親募集掲載ページを一時削除してもらっていたのですが、それにも関わらずたくさんの方々がこのブログにアクセスしてくださいました。
応援してくださり、本当にありがとうございました。

トライアル先の高木様。優音ちゃんのことを今もずっと気にかけてくださり、心配いただき本当にありがとうございました。
高木さんの優しさに感謝いたします。

「ウェンちゃん」は「優音ちゃん」となり、これから幸せになります。
        私が必ず幸せにします。



    そして、このブログも今日が最後となります。




日本では毎日 1200匹もの犬猫が殺処分されています。
しかし皮肉にも、日本国内では現在捨てて余りあるほどの子犬が繁殖されているのも現実です。
そのペットブームの陰でペットショップで買われたものの、始めの数年はかわいがられた後、家の裏のゴミ箱の横で風雨、直射日光にさらされ一生を終える犬がとても多くおります。
ペットブームとはいったい何なのでしょうか?
保健所に持ち込まれる小さな命や、華やかなペットブームの裏にかくれた悲しい現実を知ってください。

   手を伸ばせば救える命があります。
 
   いらない命などないはずです。

   みんな私たちと同じ命なのです。


   どうか人間の身勝手で、動物を手放さないでください。 

   捨てないでください。 



  全ての動物に全ての尊い命に愛を・・・

 そんな社会になることを願って。。。。
  

                         *END*

 




|- | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -
お久しぶりです。
その後の優音ちゃんの事が気になり、毎日チェックしていました(^^)

もうkiyoさんの家族ですね。
kiyoさんの気持がここまで固まるまで、いろんな事をお考えだったでしょう。


私が、こんな事を言うのはおかしいですが、優音ちゃんはkiyoさんの子になった方が1番幸せなのでは?と思いました。

WINの文を読んだ時、昔教えてもらったWIN−WINの法則を思い出しました。お互いが勝つ。共存共栄ですよね。

kiyoさんは、たくさんの素敵な方々に囲まれて幸せですね。
うらやましいです。

これで、さよならと思うと寂しいですが・・・
今までkiyoさん&優音ちゃんに癒されて、ブログ見るたびに優しい気持になれました。ありがとう。

私は現在、犬のしつけインストラクター目指し勉強中です。
資格を取って、飼い主の居ないワン達に家庭犬としてのしつけをいれて、新しい飼い主を見つけてあげたいと思っています。

お互い頑張りましょうね。

では、お体大切に・・・

優音ちゃん・いつまでもそのままの笑顔でね!君はとてもプリティです。
| | 2007/10/10 9:41 PM |
↑のコメント名前忘れました。

<おり〜ぶ>でした。
| おり〜ぶ | 2007/10/10 9:44 PM |
ウエンちゃん改め 優音ちゃん!!最高のおうちと家族をみつけましたね〜♪ あめでとう!!
 優音ちゃん、もしかして、、、赤坂さんちの子になりたくて、うそ鳴きならぬ、うそガウしたのかなぁ?
計画!大成功ですね〜 やさしいママができて最高だね、末永くしあわせにね〜(かげながらいのってまあす〜)
優音ママのいうことよくきいていいこでね〜♪
 赤坂さま、おつかれさまでした。
| れい | 2007/10/10 11:15 PM |
そうだったんですか。。
でも、良かったんだと思います。
だって、本当に幸せそうな笑顔満開だったもの(^^)

我が家も、新しい家族を迎えて大変だけれど、楽しい日々をおくっています。
今は少しお仕事休憩中なので。
蜜月を満喫しています。また仕事に出ないとならないので・・・

また新しい『優音』ちゃんとのblog立ち上げてもいいのでは?(^^)
『kiyoとwindayな日々』とか(^0^)v

温かな場所・・・ありがとう

いつまでもお幸せにね♪
| mint | 2007/10/11 10:09 AM |









http://lifefor.jugem.jp/trackback/21